201x年に自己破産した主婦が人生やり直しを綴っていくブログ

自己破産した人が書くブログ

自己破産

法テラスとは何をしてくれるのか?自己破産の相談はすぐできるか

投稿日:

破産と検索をしていると必ず出てくるのが「法テラス」でしょう。

法テラスというのは全国各地にあって、地元の弁護士や司法書士を紹介してくれる公的な機関となっています。相談できるのは、破産などの債務整理、離婚、事故の示談、賠償金など、すべての悩みが相談できます。

そこで、法テラスを利用すると得られるメリット・デメリットについて解説します。

スポンサーリンク

 

法テラスについて

法テラスというのは、日本司法支援センターというのが正式名称であり、いわば法律に関する悩み事を相談できる駆け込み寺みたいな存在となっています。

基本的に、相談できるのは個人となっており、法人の場合は利用ができません。そのため、破産の場合ですと、個人の破産を相談してその流れで法人の悩みを一緒に聞いてもらうということができます。

 

法テラスを利用するメリット

  • 急ぐ場合の相談に対応してくれる
  • 弁護士を紹介してくれる
  • 同じ内容であれば3回まで無料で相談できる
  • 低所得者であれば弁護士費用などを立替してくれる
  • 弁護士費用が法テラス設定で利用できる

 

法テラスを利用するデメリット

  • 法人は利用できない
  • 最適な弁護士に巡り会えない事が多い
  • 新人弁護士を紹介されるケースが多い
  • 混んでいる法テラスだと相談までに10日以上かかる

 

法テラスは各都道府県に必ず1ヶ所は設置されています。また都道府県の中でも、1周間に1回のペースでそれぞれの地区に相談会というものを設けているので、即時に対応できる体制が整っています。

しかし、相談会に行くと決まった弁護士としか面談できないケースもあるため、もしかすると交通費をかけてでも各都道府県設置の法テラス本部に出向くのがいいと思います。

 

法テラスに相談する流れ

法テラスに電話をかけます。

それぞれの都道府県にある法テラス地方事務所にかけるのが手っ取り早いです。

法テラスに電話をすると、オペレーターの方がはじめに対応してくれます。

その後、法テラスに常駐する司法書士や弁護士がどんな相談内容で電話をしてきたか?を必ず聞かれます。

そのため、予め事前にメモ書きを書いた上でしっかりと説明できる状態を作っておきます。

 

借金に関する相談の例

  • 現在の債務金額(何社からいくら借りているか?)
  • どういう状況でそうなったのか?
  • いつから悩んでいたか?

基本的に、借金で悩むときは、毎月の収入と毎月いくら返済しているかを必ず聞かれます。個人なのか法人なのか、事業主なのかなども聞かれます。

しっかりと答えられるようにしておきます。色々な相談をしていると約30分は話すことになります。

その電話の間に、法テラスの向こうでは相談内容のカルテを作り、電話している間に弁護士に依頼をしてくれます。

運がいいと、すぐ相談できる弁護士から回答がくるようで、約3日〜7日以内に法テラスでの無料相談の日時が決まります。

日程が決まったら、指定された場所に10分前には着いているようにしましょう。

 

法テラスでの無料相談は3回まで

借金の相談をするときに、同じ内容で3回までは無料で相談ができます。つまり、はじめに法テラスで面談した弁護士の印象などが悪いと感じた場合は、別の方にも同じ相談をすることができます。

つまり、法テラスでは、3人まで弁護士を紹介してくれることになります。

急ぐ気持ちはわかりますが、話しにくい弁護士と巡りあうと、破産の手続きで色々支障もでてきます。そのために設けられている3回無料というものなので、できれば2人または3人の弁護士と対面してみるのがいいでしょう。

 

 

-自己破産
-,

Copyright© 自己破産した人が書くブログ , 2018 All Rights Reserved.